メニュー
人とのつながりから
自分らしく生きられる
社会づくり

さまざまなつながりをつくることにより、
情報と支援が行き届きやすくするとともに、
自分らしく生きられる社会づくりを進めていきます。

コミュニティスペース

コミュニティスペース

コミュニティスペース「SHIPにじいろキャビン」は、船の客室(キャビン)のようにプライバシーが保たれ、いろいろな機能がコンパクトにまとまった空間です。
学校帰り、仕事帰り、買い物帰りに気軽に立ち寄って、おしゃべりしたり、インターネットしたり、本を読んだり、お茶を飲んだりしてリラックスできる場所として自由にご利用ください。


交流イベント

交流イベント

自分と同じようなセクシュアリティや年齢の人と話したり、他の人の体験が聞ける交流イベントです。
SHIPの交流イベントは少人数で、スタッフがサポートするので、初めての方にもおすすめです。


相談したい

相談したい

セクシャルマイノリティに対する偏見や差別から、セクシャリティや性病などに関する悩みは、家族や友達など周囲の人にはなかなか相談できないものです。SHIPでは人それぞれのニーズに答えるためにさまざまな方法で相談を行ってます。


お知らせ

2020.12.01

横浜市パートナーシップ宣誓制度から1年

横浜市パートナーシップ宣誓制度が始まってから1年を迎えました。 今までに120組の方が申し込みをされたそうです。 本日の「広報よこはま」に関連記事が掲載されました。  

2020.11.18

電話相談員の募集

電話相談員の募集について SHIPでは「SHIP・ほっとライン」の電話相談員を募集いたします。 ★応募資格 次のA、Bのいずれか、あるいは両方の条件を満たしている方に限ります。 A:20歳以上のセクシュアルマイノリティ(…

twitterの投稿記事

交流イベント開催情報